横浜ドッグフェスとは?

主催者からのメッセージ

主催の横浜市戸塚区にある保田動物病院と横須賀市にあるつだ動物病院は考えました。動物病院にくるワンちゃんたちは当たり前だけど病気の時が多い……。

普段は楽しめない特別な場所で、ワンちゃん達を思いっきり走らせてあげたい。

そんな思いからこの横浜ドッグフェスプロジェクトは2014年からスタートしました。

元気になった患者様や、近隣のワンちゃんたちが思いっきり楽しめる場所を提供するには?
ドッグランが楽しそうだ。でも公園や河原では危ないし、難しい。常設のドッグランを貸し切るのでは何か味気ない…。

普段は楽しめない特別な場所で、ワンちゃん達を思いっきり走らせてあげたい。
横浜FCの協力により、本格的な人工芝のサッカーグラウンドでドッグランが実現しました。

ワンちゃんたちの健康のためにも

元々は両病院の患者様への感謝を込めてスタートしましたが、第2回より両病院以外の一般の方への参加も可能としました。
知名度も徐々に上がり、年1回とはいえワンちゃんたちの人気イベントになりました。

ワンちゃんが室内で飼われることが多くなった現代、運動不足のワンちゃんたちも多くなってきました。
気にせずに思いっきり走り回れる場所や機会が少ないのも事実です。

横浜ドッグフェスが、ワンちゃん達の健康や病気への理解のきっかけになれば幸いです。

主催:保田動物病院・つだ動物病院一同

横浜ドッグフェスは主催動物病院より委託を受けて横浜ドッグフェス運営事務局が運営しています。
運営事務局
〒224-0021 横浜市都筑区北山田1-7-1 ソニックス171ビル2F
株式会社Sansei内 TEL:045-594-3851